と或るタムリエルの旅人

ベセスダゲーブログ。好き勝手にSS垂れ流したりしてます。
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

CKメモ 会話ダイアログを開くと落ちるのを直す 

参考・引用
おばちゃんのスカイリムガイド「スカイリム CK(クリエイションキット)の日本語化」   
The Way Of The Voice「文字化けとCK【skyrim-CK】文字コードについて」

CK(クリエイションキット)では、Modを制作する時、まずは「Skyrim.esm」といったベースとなるesmファイルをマスターファイルとしてあらかじめ読み込んでからModを作り始めることになります。
Skyrim.esmは「テキスト」が別のファイルとして独立しているタイプになります。
(strings、ilstrings、dlstringsという拡張子のファイル)

文字のエンコードをすべて「Shift_JIS」にしないとCK上では日本語はすべて文字化けします。 
(文字化けするだけでなく、Shift_JIS化しないで日本語テキストを読み込もうとすると、操作の箇所によっては、CK自体が落ちてしまうこともあります)←今まさにこの状態(;д;)

ですので、CKで問題なく日本語表示するためには、読み込まれるデータのすべてを「Shift_JIS」化しなくてはならないわけですが、まずはMod制作の基盤となる「Skyrim.esm」「Update.esm」他、DLCのテキストデータをShift_JISに変換することから、やり方をご説明したいと思います。

下記は私のやり方です。
参考までに…

必要なもの
・BSA Browser
・Skyrim Strings File Tool
・CK_Nihongoka_Tetsudai_bat

①BSA Browserで各bsaファイルを解凍し、テキストデータを取り出す。

日本語版のスカイリムの「Data/Strings」フォルダ内に入っている各Strings系ファイル
skyrim_Japanese.STRINGS
skyrim_Japanese.ILSTRINGS
skyrim_Japanese.DLSTRINGS
Update_Japanese.STRINGS
Update_Japanese.ILSTRINGS
Update_Japanese.DLSTRINGS

【Dawnguard用の日本語テキストデータ】
(日本語版の「Dawnguard.bsa」を解凍して取り出してください)
dawnguard_Japanese.strings
dawnguard_Japanese.ilStrings
dawnguard_Japanese.dlStrings

【Hearthfire用の日本語テキストデータ】
(日本語版の「HearthFires.bsa」を解凍して取り出してください)
hearthfires_japanese.strings
hearthfires_japanese.ilStrings
hearthfires_japanese.dlStrings

【Dragonborn用の日本語テキストデータ】
(日本語版の「Dragonborn.bsa」を解凍して取り出してください)
dragonborn_japanese.strings
dragonborn_japanese.ilStrings
dragonborn_japanese.dlStrings

上記15個をコピーし、適当なファイルにまとめる。

②各stringsファイルの中身をShift_JISに変換

ここからが正念場((´・ω・`;))ちんぷんかんぷん

各stringsファイルの中身をShift_JISに変換するためには、
Skyrim Strings File Toolをダウンロード
csv形式のテキストデータにUnpackします。

※Skyrim Strings File Toolのexeファイル(StringsPacker・StringsUnpacker)
 先程のstringsファイルをまとめた適当なファイルに一緒に入れます。
※念の為、stringsファイルのコピーをとっておきます

Skyrim Strings File ToolのUnpackのコマンドの書式
※「/B」「/IL」「/DL」を付ける(必ず大文字で)

(拡張子がstringsのファイルの場合)
StringsUnpacker /B Skyrim_Japanese.strings Skyrim_Japanese_utf8.strings.csv

(拡張子がilstringsのファイルの場合)
StringsUnpacker /IL /B Skyrim_Japanese.ilstrings Skyrim_Japanese_utf8.ilstrings.csv

(拡張子がdlstringsのファイルの場合)
StringsUnpacker /DL /B Skyrim_Japanese.dlstrings Skyrim_Japanese_utf8.dlstrings.csv

この作業をCK_Nihongoka_Tetsudai_batというMODで賄えます!

Unpack後、テキストファイルで上記のファイル名で出てきます。
それらのcsvをテキストエディタ※で開いて「Shift_JIS」で保存し直して下さい。
※csvファイルはダブルクリックしないこと!
ダブルクリックすると人によってはExcelが開いちゃったりしますので……注意してください。
↑はい、やりました(゚∀。)

※csvファイルを開くテキストエディタは文字コードを指定してテキストを保存できるエディタなら、なんでもOK。
ここはおばちゃん愛用のJmEditor2を使用しました。

文字コードを指定して保存
SJISにし、名前を付けて保存(保存先はSkyrim/Deta/Strings)
「Japanese_utf8」を「JapaneseSjis」にする。

csvを「Shift_JIS」に変換して保存し直したら、再び「Skyrim Strings File Tool」を使用して、各種Stringsデータに戻します。
元に戻す(Packする)際は以下のように、/Bオプションと、/Eオプションを使って、「Shift_JIS」のコードページである、「932」を指定した状態でPackします。

ここもCK_Nihongoka_Tetsudai_batで短縮

③SkyrimEditor.iniに書き加える

やっと最後です( ゚Д゚)⊃旦
SkyrimEditor.iniの[General]の下にsLanguage=JapaneseSjisを追記

CKを起動
スクリーンショット 

会話ダイアログが開いた+゚。*(*´∀`*)*。゚+

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。